(N)血圧計の電池交換に充電式電池!オムロンHEM-7600T

49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私にとって、毎日の血圧測定はとっても大切。

最近人気の上腕式血圧計『オムロンHEM-7600T』を使い始めて、最初の電池交換となりました。

「毎日測定するから、電池の消耗が意外に早いので経済性も考えたいし…」

「充電式電池は血圧計には向かない話も聞いたことがあるし」

経済性を考えると、充電式電池に軍配があがることは違いないのですが、血圧計という精密機械に充電式電池の使用はどうなんだろう…

そんな心配が…

ところが、初回電池交換で充電式の電池『パナソニック エボルタ ニッケル水素電池』を使ってみると、全く問題なく血圧計が稼働し、測定回数もカタログベース以上の回数測定することができたのです。

ライフスタイルにもよりますが、充電式電池の経済性が生かせる場合もありますので、オススメです!

上腕式血圧計『オムロンHEM-7600T』の特徴は

そもそも血圧計の種類は…

血圧計には色々な種類があります。

手首式血圧計上腕式血圧計など、測定精度や使用頻度や目的に応じて選択されていますが…

血圧計の種類ごとの特徴(オムロン社のホームページから引用)

上腕式(腕に帯を巻き測定するタイプ)医師がすすめる測定方式の血圧計のスタンダードタイプ。オムロン独自の技術やカフで正確測定をサポート。

上腕式(全自動【腕を通す】タイプ)腕を入れるだけのカンタン測定。毎日、手軽に測定したい方に。

手首式小型持ち運びに便利。外出先などでも血圧を測定したい方に。

私は、上腕式(腕に帯を巻き測定するタイプ)手首式の二つを使っていますが、それぞれ特徴がありますので、ライフスタイルに合わせてチョイスすると良いのではないでしょうか。

私の場合…

・血圧手帳に記録する朝夕の測定は、上腕式で測定

・外出中は手首式をバックに入れて携帯

このような使い方で、二つの血圧計を併用しています。

上腕式の正確さと手首式の手軽さをそなえた『オムロンHEM-7600T』

私がメインに使っている『オムロンHEM-7600T』は、上腕式でありながら、手首式の手軽さを兼ね備えている特徴を持っています。

『なるべく正確な値を測定したい…』

そんな思いを叶える血圧計です。

キャンピングカーの旅では、血圧計を車載することにしてますので、出先でも自宅と同じ測定精度で記録することができるメリットは大きいと思っています。

キャンピングカーの旅で車載しても邪魔にならないサイズは魅力!

キャンピングカーに車載する血圧計のサイズ感にも満足!

専用バックに収納すると、お弁当箱(小さめの二段弁当)程度のサイズですから、バックに入れっぱなしでも気にならないサイズです。

私は、キャンピングカーに車中仮眠泊の荷物を積載するときに、一緒に積載。

血圧計は、すぐにてが届く範囲のテーブル席の端に置いています。

上腕式(手を通すタイプ)だと、もっと大きくなりますから、テーブル席の端に置くのは難しいかもしれません。

いつでも気軽に測定できる範囲に置くことができるサイズは私にとって魅力となってます。

なお、『オムロンHEM-7600T』の私の詳細記事は、以下のリンクです。

 

▼『オムロンHEM-7600T』の私のレビュー記事もご覧ください!

(N)使いやすい『オムロンHEM-7600T』血圧計のレビュー!

 

使用する電池は単4型が4本!

『オムロンHEM-7600T』に使用する電池は単4型4本!

さて、血圧計を購入すると電池交換が必要となります。

取扱説明書によると…

・単4型アルカリ乾電池4本

・電池寿命約300回

このような説明がされていますので、基本的にはアルカリ乾電池が指定されていますが、経済性を考慮すると、やはり、充電式電池に軍配があがりますので、私は『充電式エボルタ』を使用することにしたのです。

参考までに、血圧計の耐用期間は…

・10,000回もしくは5年のいずれか早く到来した方

と定められていますので、回数ベースで考えると、33回電池交換が必要になりますので、充電式電池の方がお得感が大きいのではと思うところです。

開封時はお試し用の電池『maxellアルカリ電池』が付属

納品時点で付属していたのは、『maxellアルカリ電池』が4本。

安価な製品に付属しているお試し用電池のメーカー名は、聞いたことがないメーカーが多いのですが、今回は、maxellでした。

なので、お試し用とはいえ、ある程度の測定回数に達するのでは…

もしかすると、取扱説明書に記載されている電池寿命約300回という回数に近くなるのではと期待したのでした。

お試し用の使用回数は約400回だった

ところが、実際に使ってみると…

・お試し用の電池寿命は約400回

これには正直驚きました。

約400回の測定は、1日10回測定しても1ヶ月以上は使えることになります。

『この電池いつから使い始めたっけ?』

そんな感覚に至るほど、長期間使えたのでした。

経済的な充電式電池『パナソニック充電式エボルタ』は約500回測定可能だった

お試し用電池が電池寿命を迎えたので、私が交換した電池は、メーカーからは推奨されてはいない『パナソニック充電式エボルタ』

『アルカリ乾電池推奨だけど、充電式電池でも問題ないだろう!』

自宅に未使用の充電式電池があったこともあり、使ってみることに…

すると、満充電から毎日血圧測定したところ…

・約500回測定できた!

約2ヶ月、電池交換が不要でしたから、これは便利なことを痛感したのです。

なので、測定回数が少ない方であれば、3ヶ月程度電池交換が不要になるかもしれません。

 

そうすると、わざわざ充電式電池と充電器を購入する方がコスト高になる可能性がありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて電池をチョイスされることが良いですね。

私の場合、すでに充電式電池と充電器は手元にありましたから、充電式エボルタを選択したということでした。

▼お試し用電池が寿命を迎えたようです。

▼とうとう寿命です。

実際に電池を交換!

電池の取り出しに少しコツが…

初めての電池交換となりましたが、少々コツがいる感じがしました。

・電池抑えのツメが無い方の電池の端からスプリング方向へずらして外す

表現が難しいのですが、スプリングをうまく利用して電池を少しずらして一本を外す

すると、もう一本は簡単に外せますので、新しい電池を取り付けるということです。

体で覚えたほうがいいような気がしますので、何度がアタックしてみると良いかもです。

電池交換のあとはアプリ連携の設定

スマートフォンとの連携が必要になりますが、電池交換が終わると簡単にできますからご安心ください。

とくに意識することもなく、普通に連携することで直ぐにデータをやりとりしますから、本当に便利です!

充電式電池でもしっかり稼働することを確認!

充電式電池は、一部の機器には相性が悪いと言われることがありますが、私が今まで使用してきた中では、不都合はありません。

・懐中電灯、無線レシーバー、血圧計、電池式ランタン等々

『オムロンHEM-7600T』全く支障なく稼働していますので、問題ないかと思います。

▼電池蓋を取り外すと単4電池が4本入っています。

▼ツメが無い方の電池を少しずらすと取り出せます。

▼充電式電池エボルタを取り付けます。

▼最初に通信設定のメッセージ。

▼iPhoneとの連携はとても簡単!

▼わずか数秒で連携完了です。

電池交換は充電式電池がお得かも?

長期間使用することを考えると充電式電池がお得?

充電式電池の性能は、電池の種類で異なります。

単4型に関して、パナソニックのホームページを確認すると…

・スタンダードモデル(780mAH、充電回数1,000回)

・お手軽モデル(650mAH、充電回数1,000回)

それぞれ特徴がありますので、購入前には要検討ですね!

購入する充電式電池の容量は小さめがオススメ?

私は、充電式エボルタを多く購入し、懐中電灯電池式ランタンなどに使っています。

その関係で、血圧計に使っている電池はスタンダードモデルを使用。

お手軽モデルと比較すると、価格は高くなりますが、他の機器に使うことを考えると、統一した方がいいかもと勝手な判断で使用しています。

なので、血圧計のみに充電式電池を使用するのであれば、お手軽モデルでいいかなとも思うところです。

ライフスタイルに合わせてチョイスすることが大切かもです。

▼充電式エボルタのスタンダードモデルです。長期間使用してもトラブルはない電池ですね!

 

▼まとめ記事もご覧ください。

(N)カヤの脳出血からの復帰まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

通販はこちら!

▼充電式エボルタ『単4型お手軽モデル』はこちらです。安価なのでオススメです!

 

▼充電式エボルタ『単4型スタンダードモデル』はこちらです。お高めの価格ですね!

 

▼個人的にオススメな充電器はこちら。放電機能付きですね!